これでいい!と思える
子育てワークショップタイトル

●とき 2019年7月18日(木)
10:00〜12:00
*ランチ会は頃12:00〜13:30頃
●ところ 楽ちん堂カフェ(世田谷区野毛)
●定員 20名
●参加費
(要事前申込)
ワークショップ 5,500円
*ランチ会+1,300円
●キャンセルポリシー
・3日前以上:無料
・2日〜前日:50%
・当日:100%
*返金にかかる手数料はご負担いただきます。




お申込みはコチラ(要事前予約)

"これでいい!"
と思える子育て
ワークショップ



●講師
松木正さんプロフィール

講師:松木正

京都府伏見生まれ。
キャンプカウンセラー、YMCA職員などを経て環境教育を学ぶために渡米。 現在、神戸で「マザーアース・エデュケーション」を主宰し、キャンプの企画や指導、企業研修、学校での人間関係トレーニング、また保護者に向けてのワークショップ、子育て講座、アメリカ先住民の知恵を前面に打ち出したキャンプの企画と指導、神話の語り、教育的意図をもった企画講座など、幅広く活動している。
アメリカ先住民 ラコタ族の儀式・伝統の継承を許された数少ない日本人の一人。
著書に、ロングセラーとなった『自分を信じて生きる』(小学館)『あるがままの自分をいきていく インディアンの教え』(大和書房)がある。



”いのちの木”を育もう!

つい周りの子どもと比べてしまう、大好きなのに何故かイライラ、子どもの気持ちが受け止められない、自分の子育て、これでいいのかな・・・ そう思うことはありませんか?

今回ワークショップをリードしてくださる松木 正さんは、30年間、環境教育を通じ、自然の中でたくさんの子どもの育ちに関わっていらした経験豊かな教育者でありカウンセラー。ご自身の体験を通じて、「それぞれの子どもの個性がどんな場面でどう発揮され、どのように育って行くのか」多種多様なケースをご存知です。松木さんのお話を聞くと子どもを見る視点が変わり、「この子はこの子でいいんだ」と心から思えるようになるきっかけを得られることでしょう。

このワークショップでは 人の育ちを木にたとえ、
・日々の子育てでどのようなことを大切にしていけばいいのか?
・自分や子どもに対する信頼をどのように育てていけばいいのか?
・「ただ自分でいて、ここにいていい」という自己肯定感を持つには?

ということをトーク&ワーク形式で学んでいきます。

期待される効果の例
・自分の中にある、「ものの見方」「価値」「信念」に気づく
・「こんなことを大切にしよう」という子育てのポイントに気づく
・「自分は自分のままで存在していいんだ」「あるがままでOK」という感覚が持てる
・子育てに対する安心感

また講座後には希望者のみ、ランチをいただきながらの質疑応答タイム設けています。 こんなことを聞いてみたい、自分の子どものことについて少し聞いてみたいという方は、続けて午後のランチ会にご参加ください。

お申込みはコチラ(要事前予約)




運営:マザーアース・エデュケーション
主催:CAMWACCA