早くも1ヶ月が経ちましたが、椿が美しく咲く2月の伊豆大島。
40年ほど前から塩づくりに尽力されている阪本さんの、オオシマオーシャンソルト(以下OOS)さんへ訪問してきました。

今回の目的はシホの工場見学と、4月よりOOSさんと共同開催するオンラインサロンのメンバーさん向けツアー視察。たったの2日ですが、オオシマオーシャンソルト阪本ファミリー、美味しいシホ、大島の魅力に触れて、とても豊かな時空とかけがえのない、貴重な体験をさせていただきました。

盛りだくさんすぎて一度には書けないので、何回かに分けて綴ろうと思います。阪本家で一緒につくって、頂いたおいしいご飯のレシピも掲載予定です。どうぞお楽しみに!

まずは第一弾『シホ(塩)工場見学編』

実はカムワッカメンバーが揃って見学するのは実は今回が初めて。web制作をしてくれているメンバーも一緒に親しい仲間で見学をさせていただきました。

オオシマオーシャンソルトさんについて、詳しくはちらのページからお読みいただければと思いますので、ここでは簡単に。

毎日お料理に使う味の基本の調味料お塩。島国である日本では、かつて各地に自然塩をつくるための塩田がたくさんありました。

しかし工業化が進んだ昭和46年、塩田法という法律ができ塩田は大きな工場へ。国内で流通する塩は工場生産になりNaCLという精製塩として専売されて、海の塩をつくり流通することができなくなった時代があります。

同じ塩といっても、NaCLと自然塩では含まれる成分が全く異なります。NaCLは塩化ナトリウムが99%に精製された塩のこと。一方自然塩は塩化ナトリウム以外のミネラル分が含まれています。

工業用には純度の高い塩化ナトリウムが適していますが、体に取り込むには精製の過程で取り除かれるミネラル分も大切なのではと考えた方々が自然海塩復活の運動を始めました。
そのおひとりが阪本さんであり、共に伊豆大島に渡られた故谷克彦さんでした。

谷さんと阪本さんご夫妻が伊豆大島に渡られたのは、昭和51年のこと。
第一子をお腹に宿しての渡島でしたが、島へ移住し塩づくりを始めることに不思議と不安はなかったと鏡子さんはおっしゃいます。それは、食養を実践する中で、米塩水さえあれば生きているという確信があったからだそうです。

自宅や塩工場も手づくりし、自宅出産で5人のお子さんを迎え、自然に根差した暮らしを営みながらの塩づくり。全国からボランティアを迎えながら、様々な自然塩づくりの手法を試行錯誤しての塩づくりは、やがて実を結び、法規制も緩和されて、塩工場は事業化されることに。

一旦そのタイミングで塩づくりを離れた阪本さん。元々されていた鍼灸師として活動されるようになりました。

阪本さんが塩づくりを再開されるに至ったわけ

塩づくりを離れていた阪本さんが再びシホをつくるようになったのは『海洋深層水』との出会い。

阪本さんの知り合いの方が温泉を掘っていたところ、なんと汲み出てきたのは海水。
どうしたものかと相談を受けた阪本さんは、この水で塩をつくってみようと自宅に持ち帰り、実際に塩をつくってみると、、びっくりするほどまろやかで美味しいお塩ができたそう。

なぜこのようなお塩ができたかというと、大地を通って滲み出た『海洋深層水』と『真水』が絶妙な割合で混ざった海水だったから。

こんなに美味しいお塩ができるならと、阪本さんは取水所から自宅まで、この海洋深層水をトラックの荷台で運び塩づくりをされるようになりました。

再開されたシホづくり。結晶化する絶妙なバランスを求め、風と光で濃縮する「塩ドーム」も道具たちも全て手づくり。シホをつくっては味をみて成分を考え、様々な工夫と調整を重ねて美味しいシホができました。それが現在カムワッカでお届けしている、オオシマオーシャンソルトのFlower Of Oceanです。

次のブログでは、このおいしいおシホのもととなる、さまざまな工夫をお伝えしていきます。

オオシマオーシャンソルトさんを訪ねて伊豆大島へ『シホ(塩)工場見学編②』へ続く

<strong>塩づくり」と「暮らし」のお話し会(無料動画)のご案内</strong>

「塩づくり」と「暮らし」のお話し会(無料動画)のご案内

<いのちの働きを整える本来の「塩」>
オオシマオーシャンソルトさんを招いて開催しました、いのちを育む「塩づくり」と「暮らし」のお話し会(2020年10月22日開催)の録画を無料動画にてお届けしています。ぜひ御覧ください。

「からだの声をきく」オンライン養生サロン

食養、山菜取り、味噌・醤油作り、花粉症、梅仕事、夏のお肌、ケガのお手当、お塩・ミネラル、体を温める、お灸、風邪対策・・・ 四季折々、日々の暮らしがもたらすウェルネス。

オーシマオーシャンソルト(ワノサト)さんと共同開催するオンライン養生サロン。
日々の養生や自然のお手当、いのちに根差した暮らしを大切にする仲間が、オンラインで繋がり、四季折々の自然の変化を楽しみながら、互いに日々の歓びや経験をシェアしつつ、仲間と共に過ごしていくプログラムです。


カムワッカメンバーが、オオシマオーシャンソルトさんのシホ(塩)工場にお邪魔させていただいた記念に、オンライントークライブ中継を行いました。その時のダイジェスト動画。
4月からはじまるオンラインプログラム”「からだの声をきく」オンライン養生サロン”の紹介などをしています。
●ライブ日時:2024年2月17日(土)15:30〜
●場所:オオシマオーシャンソルト(伊豆大島)
※塩作りの話など、ライブ中継をほぼ全部アーカイブしたロングバージョンはこちらからご覧下さい。

大島生まれのいのちがよみがえる塩

OHSHIMA OCEAN SALT

オオシマ オーシャン ソルトは深層海水をくみ上げ、風や太陽などの自然の力を生かし、丁寧に手作りされているおシホ(お塩)。
ミネラルが豊富で、シンプルな調理でも素材の美味しさといのちの力を最大限に引き出してくれる美味しいお塩です。

おすすめの記事